關於部落格
  • 264633

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

[薔薇向]JACKIN -ジャックイン- (有載點)

 首先~這是2008的作品,因為最近薔薇向真的很蕭條....加上論壇最近都要論壇幣才給載點!!
然後我又很懶得賺論壇幣....應該是說沒時間....

官網走這邊→http://www.ail-soft.com/ein/jackin/index.html

★故事大綱


「ぼくには雇ってもらう権利があるはずです!」
「私の言ったことが、理解できなかったわけではありませんよね?」
 マネージャーの声は冷たかった。
 しかしカイには引き下がるつもりはなかった。
「お願いします! 試験採用でもいいです! 使い物にならなかったらクビになってもいいですから――だから」
「ミスター」
 それまで黙っていた長髪の男がぼそりと口を開いた。
「今度の航海の間だけ、雇ってやったらどうだ」
 カイは驚いて男を見つめる。
「ずいぶんな酔狂を言うものですね、きみも」
「あなた相手にここまで口答えをする勇気は、買ってやってもいいんじゃないか」
「勇気――」
 マネージャーはひくく笑った。
「が‥‥がんばりますから! お願いします!」
 どうしても、引き下がりたくはなかった。
 カイには確信があったのだ。
 ここまで連れてきてくれた、長髪の男。
 彼はおそらく――。

新人ディーラー・カイが働くことになったのは、豪華客船で開かれる非合法の裏カジノだった。
憧れの相手、伝説のディーラー・ジョウと同じ場所で働きたい一心で乗船の許可を勝ち取ったカイだったが、彼は知らなかった。

このカジノに「ワンナイト・ジャック」と呼ばれる、ディーラーの体をひと晩自由にする権利を賭ける勝負を客が申し入れることができる、特異なハウスルールが存在していたことを。


航海期間は2週間。
カイは好色な客たちの魔手から自分を守りきり、一人前のディーラーになることができるのか?


★角色(按名字可聽voice)

カイ   CV:高嶺悠賀
本編の主人公。22歳。
ベビーフェイスの新人ディーラー。先日、ディーラー学校を卒業したばかり。
ディーラーをめざすうちに伝説のディーラー・ジョウの存在を知り、憧れていた。
ディーラーとしての才能と熱意はあるが、大勝負になるとなぜか弱い。

ジョウ   CV:小次郎
27歳。表社会のカジノにはほとんど姿を見せず、伝説のディーラーと呼ばれている。
重要な勝負には、いまだかつて負けたことがない。
無愛想で無口。客に対しては多少あたりは柔らかいが、ことにカイにはつらくあたり、口を開くと辛辣な言葉を吐いてカイをへこませる。


ケン   CV:上田祐司
20代半ば。どうやら日本人で、本国ではヤクザの若頭らしい。
今回の航海ではじめてこの船に乗った。
商売柄か言葉遣いや動作も乱暴だが、単純で気のいい男。ギャンブルはあまり強くない。
カイにひと目惚れして、カイの台へ通ってくる。


リック   CV:沖野靖夫
カジノの客。20代後半~30代前半。
この客船カジノの常連客。
「地中海のバター王」と自称しているが真偽のほどは不明。
どこまで本気なのかわからない、きわどくてキザな言動でカイを翻弄する。



★CG




相簿設定
標籤設定
相簿狀態